chica-chico ☆What's New !

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ぼくとチャリボー」 広島在住の絵本作家 小都このみ さん

<<   作成日時 : 2008/09/21 14:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像  子どもの絵本作家「ことこのみ」さんは広島に在住されています。
書くことが大好きで子ども達の想像の世界をことばで表現し、子どもの心を広げることができればと「ぼくとチャリボー」が出版されています。
とっても素敵な絵本で子どもの心の成長とモノの大切さ、家族愛の素晴らしさが子どもに理解できるように素敵なことばで語られています。子どもの小さな心の中で素敵な想像力を育むことができます。

 チカチコの開店当時からお客様として来店されていましたが絵本作家さんと知り、店内にもこの本を展示販売させて頂いています。
ことこのみさんは、とっても心優しく謙虚なお方で、この絵本がこの作家さんから生まれて来ることになるほどと納得し、この本にもその人柄がにじみ出ています。

 チカチコも広島の絵本作家さんを応援し、この素晴らしい絵本を皆さんに読んで頂きながら子どもに夢と想像力を与え、心優しい素直な子どもに育ってほしいと願っております。


本の定価 \1,470 (税込)となっています。

<< ひげじぃ

子どもの部屋 Chica Chico
http://www.chica-chico.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
身に余るお言葉に大変恐縮致します。
自転車が無残な姿で置かれてる情景から生まれた話です。
そして「ひとりではないよ」「きっと誰かがそばにいてくれるよ」
そんな想いも託されてます。
木の温もりに囲まれてとても幸せな想いをさせていただいてます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
このみ
2008/09/23 20:58
ご返事が遅くなり申し訳ありません。

 子どもって素敵ですね。モノから色々と感じながら想像できる
自分の大切な友達にもなれますね。

子どもの素晴らしい感受性を大切にしながら大人になっても
感じる心と子ども心を持ち続けてほしいものです。
ひげじぃ
2008/10/05 11:15
とんでもないです。

「子どもの心」ピュアなんですよね
中国新聞の広場でのヤングスポット欄では、子ども達の感受性に
頭が下がる思いがします。
この想いを心の宝箱に残したまま大人になって
と、エールを送りたい思いです。

先日、濱宮郷詞さんの講演に伺う機会があり
「人間は身体が不自由な事よりも、心の不自由な方が問題だよ・・・」
と奥さんのお父さんが言われたこの言葉がずっしりと残ってます。

「感じる心」遅れませながらも大事にしていきたいと思います。
このみ
2008/10/11 10:20
日本は素晴らしい自然に恵まれ、
 素晴らしい感受性が美しい美学や倫理観を育んできました。
それも・・失われつつありますが・・・。

日本に生れ育つことの素晴らしさを・・・
次世代に伝える・・そんな感性を大切にしたいですね。

「心の不自由な方が問題」・・・
 考えさせられる言葉ですね。
ひげじぃ
2008/10/18 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ぼくとチャリボー」 広島在住の絵本作家 小都このみ さん chica-chico ☆What's New !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる