テーマ:子供

春か来た♪ 春が来た♪ 山や里に来た♪

 高下谷の棚田には草木の新緑の芽が一斉に吹きだし生命感に満ち溢れています。 棚田からは・・・さあ! 春だよ! 農作業がはじまるよ! そんな声が聞こえてきます。 丘の先端にはクロガネモチの大樹が私たちの街を見下ろしています。クロガネも新たな新葉が芽生え出し、役割を終えた葉が風に舞いながら音をたてて落ちています。新旧交代の営みがはじま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎮守の森に行こう子ども達と

 最近、北欧発祥として自然の森の中で子どもを育てる「森のようちえん」が脚光を浴びています。 子ども自らが持っている育つ力を尊重しながら自然の森の中で遊び、五感を育てる保育が行われているのです。とっても素晴らしいことなのですがしかし、日本と北欧の自然観は違い、歴史的にも森とのかかわり方が基本的に違うのです。日本の森は日本特有の気候風土か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひねくれた木

 永い眠りについていたブログ、もう立春だよ! 起きねばと思ってもこの寒さ、頭の中はボ~~ット。いつも頭の中には子ども達のことがあるのですが・・・。  こたつの中で35年前のなつかしいアルバムを見ていると・・・。子ども達の面白い写真を発見。 そういえば、あの頃夢であった山を少し手に入れて、ヒノキを植えたり、畑でイモや野菜を作ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども達と「うさぎ・にわとり」の遊び場

 幼稚園からうさぎ小屋の柵が古くなったので新たに考えてくださいと相談がありました。 子ども好きの建築家は何でも屋です。「うさぎと子どもたちの触れ合いの場」づくりをイメージしながら幼稚園に出向いてみると小屋の廻りには四角い柵が施され、うさぎと鶏がいます。  じ~っと、うさぎを見ていると子どもの頃、神経質で過敏な動物であることを思い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は子育て先進国・・・。だった

 月明かりの中、夕顔棚の下で親子三人が心やすらかなひと時を過ごしています。江戸の初期に描かれた国宝「久隅守景の納涼図屏風」です。 この浮世絵を観たとき不思議な哀愁を感じさせました。あどけない子供の表情、微笑ましい親子の関係に日本ではどのような子育てをしてきたのか数年前から江戸の子育てに興味を抱いてきました。  350年頃前の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダンボールの椅子

 幼稚園でダンボールの造形遊びを行いました。子どもたちの創造力はどんなものか30人の園児と一時間半の奮闘劇、ボランティア活動・・・いやいや楽しい体験と素晴らしい勉強をさせて貰いました。そのダンボールの創作遊びの時、可愛い女の子がダンボール箱を持ってこれで椅子作ってと言ってきました。 建築家としてはこの課題から逃げる訳にはいきません。・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お喰い初めの儀

 夏萌が生まれてから百日が経ちました。 母乳以外の食べ物をはじめて口にする「お喰い初め」の儀式を行いました。お父さん、お母さんから命を頂いて夏萌もやっと人間として成長し、食べ物を授かることができたのです。神様に感謝し、一生食べ物に困らないようにとお祈りもいたしました。 本来は子どもにとってお母さんの手料理を頂くことが最高のお祝い料理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最初のおもちゃは自分の手

 チカチコは火曜日がお休みです。朝から夏萌を預かって下さいとお母さんとお父さんがきました。 あ~~いいよ! ゆっくり遊んでおいで。 妻は夏萌と遊べるとニッコリしかし、私は残念ながら会社に・・・。  昼食に家に帰ってみると夏ちゃんはまだ熟睡・・。遊びたいのに大の字になって寝ているだけ。しかし、寝姿を見ているだけでこちらも幸せに、寝姿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子どもに体験させたい自然と現代美術

 東広島現代美術プログラム2012・宇山の自然と作品を再び鑑賞したいと訪れてみました。 谷あいから爽やかな秋風が吹いてきます。一週間も経つとすっかり秋の色、白い蕎麦の花が咲き、田も少し黄金色に色づいています。 宇山はすっかり秋の深まりを感じさせ、私たちを迎えてくれました。 福島氏の透明な牛の作品が蕎麦畑の中に展示されています。透き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どものいじめと自殺

 心の時代だと言われながら子どもの心が病んでいる事件が相次いでいます。 小中高生のいじめや自殺、両親や兄弟を撲殺する事件や放火などが最近ニュースに挙げられています。 共通していることは、近所の人たちによると優しい子でした。そんなに見えなかったそんな驚きです。事件をおこした子ども達は普通の子ども達なのです。 先日、中国でファミコ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

子ども達のお盆

 東京の孫達が生まれたばかりの「夏ちゃん」に逢えると20時間掛けて車でお盆の里帰りです。 はじめての従妹に逢えると四歳の"ののか"は喜ぶだろうと電話・・・お盆には夏ちゃんに逢えるね、抱っこできるよ! 電話の向うで泣きそうな声で・・・"ののか"お金無いの! ぇぇぇ~~~お金要らないよ。 何故・何故 ? 一週間前に"ののか"のお兄ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏ちゃん誕生

 名前は『夏萌』なつめに決まりました。子どもに名前を付けることは親にとって大変なことですね。 一生のこと・・画数や字の意味など中々決まりませんでした。・・すこし遅れて区役所に。 最終的には専門の占い師に伺いに、やっと決まったのが「ひまわり」のような夏ちゃんです。・・ひまわりのように明るく元気で充実した幸せな人生を歩んでほしい・・(ひ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チカチコに初デビュー

 出産から5日目にやっと退院の日が訪れました。お母さんの産後も良く、お爺ちゃんとお婆ちゃんに連れられてチカチコに初デビューです。迎えに行くことが出来なかったお父ちゃんも嬉しそう。 5日も経つとしっかりした顔になっています。 ミルクもしっかり飲んでいますし、何をしても赤ちゃんの表情は豊かで癒されます。突然、笑ってる笑ってるエクボが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チカチコに新たな命が誕生

 生まれてきてくれてありがとう。 孫の神秘的な誕生を立ち会うことが出来ました。子どものお父さんが生まれた頃は、父親は出産に立ち会うことが無かった時代でした。 出産の苦しみの声を廊下で聞きながも子どもの父親の店長やひげじい達は何も出来ないことに、おどおどしながら・・・ただ祈るだけ。 生まれましたよ! その声で分娩室に・・・大きな声で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの意志力を育てる

 次世代を担う子ども達、私たちに受け継がれた自然や文化、子ども達に引き継ぎ、未来が素晴らしい時代になるように社会を育まねばなりません。しかし、現代の子ども達が置かれている社会環境は如何でしょうか。時代の変化はめまぐるしく、情報に振り回されながら多くの問題を抱え、苦慮することが沢山あります。 現代社会は幼児教育だけでなく、人間に関わる沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とんど祭り 

  パン・パン・ドン・バンと竹のはじける音が町内に響き渡り、炎と煙が寒い曇り空に舞い上がります。 年神さまの送り火『とんど焼き』の行事です。門松やしめ縄などの正月の飾りを燃やして炎や煙に乗せて天上へ送る行事です。書初めを燃やして紙が高く舞い上がると上手になる、餅をその火で焼いて食べると健康になると言われています。成績表を燃やせば成績も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年のけじめ

 しめ飾りや門松を取り払う松納め、この連休で正月気分は一掃され、平常の日常生活に戻ります。 新しい年を迎えるために一年のけじめとして暮れと正月は神と先祖に感謝する沢山の祭事がありました。その祭りも時代と共に変化していますが子ども達に継承しなければいけない心の大切な節目です。  昔は暮れになると家の大掃除と障子の張替え、そして和室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のご挨拶・・・2012年

  謹んで新春のお慶びを申し上げます。  昨年は悪夢のような大震災で多くの人々が悲しみにくれました。「おめでとう」の挨拶を交わしていると何か寂しい思いも致しました。しかし、新しい年が迎えられたことに感謝しながら一日も早い復興を願ってやみません。チカチコも震災を受けた子ども達に心の支援活動を続けて参ります。  チカチコは8周年を迎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チカチコの素敵なゴム印 

 お客さまから手づくりの素敵なゴム印をいただきました。 常連のお客さまからチカチコのロゴをゴム印で作りましたと・・・え~~ロゴをゴムに掘られたのですか。 その印の素晴らしさにビックリ・・・袋に押してみると手づくりの温かさが「木のおもちゃ屋」のチカチコの雰囲気にピッタリです。  チカ(女の子)をチコ(男の子)が手を引いて楽しそうに歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォルミオ (Chica-Chicoの商品情報) 子供の豊かな心を育てる学習机

子供は遊びや日常生活そのものの体験から多くのことを学び、豊かな感性や価値観を育んでいきます。 子供に与える家具だからこそシンプルで質の高いデザインを選びたい。その要望に答えようとChica-Chicoがセレクトしたフォルミオは、幼児から大人になるまでの身体的な成長に柔軟に対応できる家具です。子供の身体の成長だけでなく心の成長やラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どものままごとキッチン (嬉しい便り)

 チカチコに嬉しい便りが届きました。 愛知県にお住まいの「ののかちゃん」のお母さんから礼状のハガキが届きました。 昨年の暮れにチカチコのネットで買ったままごとキッチンで「ののかちゃん」が大喜び、夢中で蛇口をひねったり、扉を開けたりと大興奮でした。 キッチンが素晴らしく、メッセージカードや電話など、こまやかな対応と心くばりに大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの成長とおもちゃ.1

 幼児期の子ども達は個性や能力も違い、発達過程で変化しながら成長し、まったく違う行動をとります。 そのためにも子どもの個性や成長過程の状況、行動の特徴も理解しながらその時期に最も必要とされる環境やおもちゃを与えなければいけないと思っています。  幼児期はこれからの人生を豊かに生きていくために、根っこの部分を育てる大切な時期だとつくづ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チカチコがネット販売をはじめました。

 子どもの店をはじめて五周年を迎えようとしています。これまで沢山のお客様にご来店頂きまして誠にありがとうございます。  店内でお子様やお母さん達の素晴らしい笑顔に接していますとつくづく幸せな気持ちにさせて頂き、このような店を営ませて頂いたことに大変感謝の気持ちで一杯です。  チカチコは家族で営む広島は南区にしかない小さなお店です。お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。  今年はチカチコにとって節目である五周年を迎える年となりした。 皆様のご支援でここまで成長させて頂いたと感謝の気持ちでいっぱいです。  チカチコは子どものすこやかな成長を少しでもお手伝いできればと始めた店でした。 今までに沢山の子どもやお母さん達の素晴らしい笑顔に接していますとこのような店を始…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Chica-Chico 子育て 「子ども達に残したいもの」

 ひげじぃが次世代を担う子ども達に残してやりたいモノ・・・それは日本人特有の感性があります。しかし、そのモノを感じる感受性も、めまぐるしい社会情勢の中で感じる余裕もなくなってきました。 私たち大人は次世代を担う子ども達や若者に豊かな社会や環境を残し、伝えることが出来たのかと?・・それを考えると子ども達に申し訳なく、恥ずかしい思いもしま…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「ぼくとチャリボー」 広島在住の絵本作家 小都このみ さん

 子どもの絵本作家「ことこのみ」さんは広島に在住されています。 書くことが大好きで子ども達の想像の世界をことばで表現し、子どもの心を広げることができればと「ぼくとチャリボー」が出版されています。 とっても素敵な絵本で子どもの心の成長とモノの大切さ、家族愛の素晴らしさが子どもに理解できるように素敵なことばで語られています。子どもの小…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ストッケ エクスプローリー プレゼントキャンペーン

  しとしとと雨が降っているところをみると、もうすぐ梅雨入りしそうな感じですね。皆様お元気ですか。 エクスプローリー プレゼントキャンペーンといたしまして、6月1日(日)~6月30日(月)の期間中エクスプローリーをお買い上げの方にチェンジングバッグ(¥13,650)をプレゼントいたします。  広島でケーブルテレビをご覧の方は大ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クーゲルバーン シロフォン付き

 木のおもちゃで世界的ロングセラーの木製玩具があります。 小さな玉がこころよい音を奏でるドイツ製の素朴なおもちゃシロフォン付のクーゲルバーンです。  1958年に生まれたクーゲルバーンは、ドイツのペック社の製品です。世界中の子ども達に愛され続け、なんと50年も子ども達の心をつかみ、親しまれてきました。  上部にあいた小さな穴から玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾムツール 宇宙の真理に迫る多次元構成キット

 六歳から高齢者、研究者までを夢中にさせる多面体の構成キットです。 子供たちは実際に手を動かしながら立体を自然にイメージし、その中で形を構築していきます。 ABSプラスチックで性格に作られたゾムシールシステムは、色々な形を生み出しながら自由な発想を助け、創造力を無限に引き出します。 手先を使うことによって大脳を刺激しながら知力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Chica-Chico 子育て 「子どもの自立について」

 春は子ども達も新たな生活がはじまる季節です。 前回子どもの自立を促す生活環境について沢山のアクセスがあり、大変ありがとうございました。子育ての関心の高さに驚いております。 引き続いて、子育てで一番難しい「子どもを自立させる」ことについて一緒に考えてみませんか。  最近、子どもの自立が社会問題になっています。問題となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more