テーマ:子育て

春か来た♪ 春が来た♪ 山や里に来た♪

 高下谷の棚田には草木の新緑の芽が一斉に吹きだし生命感に満ち溢れています。 棚田からは・・・さあ! 春だよ! 農作業がはじまるよ! そんな声が聞こえてきます。 丘の先端にはクロガネモチの大樹が私たちの街を見下ろしています。クロガネも新たな新葉が芽生え出し、役割を終えた葉が風に舞いながら音をたてて落ちています。新旧交代の営みがはじま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎮守の森に行こう子ども達と

 最近、北欧発祥として自然の森の中で子どもを育てる「森のようちえん」が脚光を浴びています。 子ども自らが持っている育つ力を尊重しながら自然の森の中で遊び、五感を育てる保育が行われているのです。とっても素晴らしいことなのですがしかし、日本と北欧の自然観は違い、歴史的にも森とのかかわり方が基本的に違うのです。日本の森は日本特有の気候風土か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひねくれた木

 永い眠りについていたブログ、もう立春だよ! 起きねばと思ってもこの寒さ、頭の中はボ~~ット。いつも頭の中には子ども達のことがあるのですが・・・。  こたつの中で35年前のなつかしいアルバムを見ていると・・・。子ども達の面白い写真を発見。 そういえば、あの頃夢であった山を少し手に入れて、ヒノキを植えたり、畑でイモや野菜を作ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども達と「うさぎ・にわとり」の遊び場

 幼稚園からうさぎ小屋の柵が古くなったので新たに考えてくださいと相談がありました。 子ども好きの建築家は何でも屋です。「うさぎと子どもたちの触れ合いの場」づくりをイメージしながら幼稚園に出向いてみると小屋の廻りには四角い柵が施され、うさぎと鶏がいます。  じ~っと、うさぎを見ていると子どもの頃、神経質で過敏な動物であることを思い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は子育て先進国・・・。だった

 月明かりの中、夕顔棚の下で親子三人が心やすらかなひと時を過ごしています。江戸の初期に描かれた国宝「久隅守景の納涼図屏風」です。 この浮世絵を観たとき不思議な哀愁を感じさせました。あどけない子供の表情、微笑ましい親子の関係に日本ではどのような子育てをしてきたのか数年前から江戸の子育てに興味を抱いてきました。  350年頃前の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お喰い初めの儀

 夏萌が生まれてから百日が経ちました。 母乳以外の食べ物をはじめて口にする「お喰い初め」の儀式を行いました。お父さん、お母さんから命を頂いて夏萌もやっと人間として成長し、食べ物を授かることができたのです。神様に感謝し、一生食べ物に困らないようにとお祈りもいたしました。 本来は子どもにとってお母さんの手料理を頂くことが最高のお祝い料理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最初のおもちゃは自分の手

 チカチコは火曜日がお休みです。朝から夏萌を預かって下さいとお母さんとお父さんがきました。 あ~~いいよ! ゆっくり遊んでおいで。 妻は夏萌と遊べるとニッコリしかし、私は残念ながら会社に・・・。  昼食に家に帰ってみると夏ちゃんはまだ熟睡・・。遊びたいのに大の字になって寝ているだけ。しかし、寝姿を見ているだけでこちらも幸せに、寝姿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子どもに体験させたい自然と現代美術

 東広島現代美術プログラム2012・宇山の自然と作品を再び鑑賞したいと訪れてみました。 谷あいから爽やかな秋風が吹いてきます。一週間も経つとすっかり秋の色、白い蕎麦の花が咲き、田も少し黄金色に色づいています。 宇山はすっかり秋の深まりを感じさせ、私たちを迎えてくれました。 福島氏の透明な牛の作品が蕎麦畑の中に展示されています。透き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どものいじめと自殺

 心の時代だと言われながら子どもの心が病んでいる事件が相次いでいます。 小中高生のいじめや自殺、両親や兄弟を撲殺する事件や放火などが最近ニュースに挙げられています。 共通していることは、近所の人たちによると優しい子でした。そんなに見えなかったそんな驚きです。事件をおこした子ども達は普通の子ども達なのです。 先日、中国でファミコ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

子ども達のお盆

 東京の孫達が生まれたばかりの「夏ちゃん」に逢えると20時間掛けて車でお盆の里帰りです。 はじめての従妹に逢えると四歳の"ののか"は喜ぶだろうと電話・・・お盆には夏ちゃんに逢えるね、抱っこできるよ! 電話の向うで泣きそうな声で・・・"ののか"お金無いの! ぇぇぇ~~~お金要らないよ。 何故・何故 ? 一週間前に"ののか"のお兄ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏ちゃん誕生

 名前は『夏萌』なつめに決まりました。子どもに名前を付けることは親にとって大変なことですね。 一生のこと・・画数や字の意味など中々決まりませんでした。・・すこし遅れて区役所に。 最終的には専門の占い師に伺いに、やっと決まったのが「ひまわり」のような夏ちゃんです。・・ひまわりのように明るく元気で充実した幸せな人生を歩んでほしい・・(ひ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チカチコに初デビュー

 出産から5日目にやっと退院の日が訪れました。お母さんの産後も良く、お爺ちゃんとお婆ちゃんに連れられてチカチコに初デビューです。迎えに行くことが出来なかったお父ちゃんも嬉しそう。 5日も経つとしっかりした顔になっています。 ミルクもしっかり飲んでいますし、何をしても赤ちゃんの表情は豊かで癒されます。突然、笑ってる笑ってるエクボが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チカチコに新たな命が誕生

 生まれてきてくれてありがとう。 孫の神秘的な誕生を立ち会うことが出来ました。子どものお父さんが生まれた頃は、父親は出産に立ち会うことが無かった時代でした。 出産の苦しみの声を廊下で聞きながも子どもの父親の店長やひげじい達は何も出来ないことに、おどおどしながら・・・ただ祈るだけ。 生まれましたよ! その声で分娩室に・・・大きな声で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの意志力を育てる

 次世代を担う子ども達、私たちに受け継がれた自然や文化、子ども達に引き継ぎ、未来が素晴らしい時代になるように社会を育まねばなりません。しかし、現代の子ども達が置かれている社会環境は如何でしょうか。時代の変化はめまぐるしく、情報に振り回されながら多くの問題を抱え、苦慮することが沢山あります。 現代社会は幼児教育だけでなく、人間に関わる沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more